ホーム   »  2011年06月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
好きな映画、心に残る映画の紹介です。

1995年 アメリカ、日本、ドイツ合作

監督
ウェイン・ワン

出演者
ハーヴェイ・カイテル
ウィリアム・ハート
ストッカード・チャニング
ハロルド・ペリノー・Jr
フォレスト・ウィテカー

smoke

<あらすじ>
ブルックリンの街角で小さな煙草屋を営むオーギー(ハーヴェイ・カイテル)。
彼は10年以上、同じ場所、同じ時刻に写真を撮り続けている。

常連客で友人であるポール。
ポールが交通事故に合いそうになった時、彼を助けた少年。
その少年が素性を隠し、父親のガソリンスタンドで働き始める話。

など、オーギーをとりまくいろんな話をオムニバスで展開する。



<コメント>
多分、好きな映画上位にまちがいなく入る映画でしょう。
オムニバス映画のため、あらすじ、うまくかけませんでしたが、いろんな接点、いろんな感情がほんとにうまく描けているお話です。

確かに地味な感じは否めないし、号泣する映画ではありません。
ただ、心に響いてくる映画である事は間違いないでしょう。

ラストシーンからスタッフロールにつながるあたりでは、自然に涙が・・・。

トム・ウェイツの音楽もいつもながら最高でした。
(彼の曲って映画で使われる事、多いですよね。)


●もしよかったら下の「おすすめ映画」ボタンをクリックしてください。
ランキングに参加してます。●

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村
プロフィール

シネマ77

Author:シネマ77
好きな映画、心に残る映画の紹介ブログです。個人的な意見、感想をつづっています。
最新映画情報ものせています。
--------------------------------
最新映画情報は、こちら!

映画.com トピックス
人気キーワード
映画Twitter
最新トラックバック
検索フォーム
スポンサードリンク
ブックマーク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。