ホーム   »  2011年06月17日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
好きな映画、心に残る映画の紹介です。

2000年 イギリス

監督
スティーブン・ダルドリー

出演者
ジェイミー・ベル
ジュリー・ウォルターズ
アダム・クーパー

littledancer

<あらすじ>
もともと音楽が好きであったビリーは音楽に合わせて優雅に踊るバレエに魅せられ、密かに教室に参加しコーチの指導を仰ぐのであった。ストの影響でボクシングジムの隅でバレエ教室が開かれることになったからである。

しかし、当時のイギリスは炭鉱不況の真っ只中で父とトニーはストライキに参加していた。

父はライト級チャンピオンのボクサーであるケン・ブキャナンの熱烈なファンであり、一家が経済的に苦しくなったときのために自分の息子をブキャナンのような選手に育て上げようと、近所のボクシングジムにビリーを通わせているのだが、ビリーはボクシングを始めた当初から、殴り合うというボクシングの特性に馴染めず試合には負けてばかりであった。

しかし、このバレエがビリーの人生を大きく左右する事に。



<コメント>
イギリス映画の好きなところは、何となく生活背景が日本と似ているなと思わせるところです。
山田洋次監督の映画とダブって見えてしますのは私だけでしょうか。


この映画、主人公がビリーの他にもう一人いると思うんです。

それは、「父親」です。

あまり書くとネタバレにもなりそうなんですが、この父親の気持ちの変化がこの映画ではかなり大きいのです。
そして、ラストにつながるんですね。

いい映画です。

スポンサーサイト
プロフィール

シネマ77

Author:シネマ77
好きな映画、心に残る映画の紹介ブログです。個人的な意見、感想をつづっています。
最新映画情報ものせています。
--------------------------------
最新映画情報は、こちら!

映画.com トピックス
人気キーワード
映画Twitter
最新トラックバック
検索フォーム
スポンサードリンク
ブックマーク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。