ホーム   »  2011年06月20日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
好きな映画、心に残る映画の紹介です。

1998年 ドイツ映画

監督
トム・ティクヴァ

出演者
フランカ・ポテンテ
モーリッツ・ブライプトロイ

runrolarun

<あらすじ>
ローラは恋人を救うため、20分間で10万マルクを準備しなければならなくなった。
なんとも不思議なハイテンション・ラブ・ストーリー。



<コメント>
あらすじはと言われるとこれだけなんです。
でも、この映画のみどころはこの後の20分間の出来事が3パターンあることなんです。
3パターンにそれぞれストーリーがあり、失敗あり成功ありといろいろです。
ちなみに別ストーリーには記憶はもちこせません。
つまり、あらすじで書いたところから、この映画は始まるんです。
(それじゃ、あらすじじゃないか、すいません)

さて、この3パターンのそれぞれの結末はどうなるのか?

ほとんどが走っているイメージ。またアニメーションやテクノポップをつかった映像も見ものです。

この映画、自分が思ってたより知っている人多いんですよね。


スーパーマーケットのシーンは、ベルリンにある本物のスーパーマーケットを借りて撮影されたらしいです。。最寄駅は地下鉄の Mierendorffplatz。

スポンサーサイト
プロフィール

シネマ77

Author:シネマ77
好きな映画、心に残る映画の紹介ブログです。個人的な意見、感想をつづっています。
最新映画情報ものせています。
--------------------------------
最新映画情報は、こちら!

映画.com トピックス
人気キーワード
映画Twitter
最新トラックバック
検索フォーム
スポンサードリンク
ブックマーク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。