ホーム   »  2011年07月09日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
好きな映画、心に残る映画の紹介です。

1989年 アメリカ

監督
フィル・アルデン・ロビンソン

出演者
ケヴィン・コスナー
エイミー・マディガン
ギャビー・ホフマン
レイ・リオッタ
ジェームズ・アール・ジョーンズ
バート・ランカスター

field

<あらすじ>

貧乏だが幸せな生活を送っていたアイオワ州の田舎町に住むレイ・キンセラ。
ただある一つの事が彼の心に引っかかっていた。

若い頃、ちょっとした事で父親とケンカになり、家を飛び出し、以来一度も顔を合わせる事もなく、父親はこの世をさった。

ある日、いつも通り畑仕事をしていたレイの耳に不思議な声が響く。

("If you build it, he will come." 「それを作れば、彼はやってくる」)

最初は何の事かわからずにいたレイだったが、何度か耳にするうちに不思議なちからにひきずられるように、トウモロコシ畑を切り開き野球場を作ってしまう。

周囲の人々は彼を相手にすらしなかったが、ある日、娘がグラウンドに人影を見つける。

なんとそこにいたのは、“ブラックソックス事件”で球界を永久追放され志半ばで生涯を終えた、“シューレス”ジョー・ジャクソンだった。



<コメント>
今となっては古い映画になってしまいましたね。
当時2,3回映画館に足を運んだのを覚えています。(その後も何度も見ました)

アンタッチャブルで一躍時の人となったケヴィン・コスナー主演の映画です。


「それを作れば、彼はやってくる」


劇中の主人公も観客も何の事かわからず、ストーリーは進んでいきます。

主人公のレイは周囲の心配をよそにトウモロコシ畑を野球場に変えてしまいます。

その野球場には往年のシューレス・ジョーとともに球界を追放されたシカゴ・ホワイトソックスのメンバーが現れて楽しそうに野球をするんです。

もちろん、ありえない話です。ファンタジーです。

でも、それでいいと思います。


そして、その選手の中には,,,,,,。



この映画も何度も見ているんですが、いつも涙がとまりません。

この野球場は追放された彼らと主人公の夢の場所なんです。


●もしよかったら下の「おすすめ映画」ボタンをクリックしてください。
ランキングに参加してます。●

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

シネマ77

Author:シネマ77
好きな映画、心に残る映画の紹介ブログです。個人的な意見、感想をつづっています。
最新映画情報ものせています。
--------------------------------
最新映画情報は、こちら!

映画.com トピックス
人気キーワード
映画Twitter
最新トラックバック
検索フォーム
スポンサードリンク
ブックマーク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。