ホーム   »  2011年07月10日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
好きな映画、心に残る映画の紹介です。

1997年 イタリア

監督
ロベルト・ベニーニ

出演者
ロベルト・ベニーニ
ニコレッタ・ブラスキ
ホルスト・ブッフホルツ

lifeisbeautiful

<あらすじ>
1939年、ユダヤ系イタリア人のグイドは友人とともに北イタリアのトスカーナ地方にやってきた。そこで彼は小学校教師のドーラに恋をする。
駆け落ち同然で結ばれた二人は息子ジョズエと3人で幸せな生活を送っていた。

だが、戦争が激しくなり、幸せだった家族には強制収容所行きの過酷な運命が....。

母親と離され、不安と恐怖のに包まれたジョズエに父親のグイドはある嘘をつく。
収容所生活は息子のジョズエがお気に入りの戦車を得るためまでのゲームなのだと。

息子のジョズエにはやさしい嘘を妻のドーラには励ましを、グイドは涙ぐましい努力を続ける。

やがて収容所は撤退準備をはじめる事になったが、ジョズエを隠してドーラを探しているうちにグイドは兵士につかまってしまう。

そして......。



<コメント>
この映画はロベルト・ベニーニが監督、脚本、主演と3役を見事にこなした作品です。

観客は、グイドの「息子のジョズエに対してのあたたかい嘘」、「妻に対しての愛」。
「でも、もしかして....」という3つの思いの中、ストーリーは進んでいきます。

そして、その「もしかして...」は唐突にやってきます。
何の前ふりもなく。

思わず心の中で「あっ!」と、叫んでしまいました。

外に出たジョズエはアメリカ軍の戦車を見て、喜びの歓声をあげます。
そして戦車にのる事に。

グイドはこの世で最高の嘘をつきとおしたんですね。

戦争映画として、つらくあたたかく悲しい素晴らしい映画だと思います。

映画を見た後だと、このタイトルも泣けてきます。「ライフ・イズ・ビューティフル」!


●もしよかったら下の「おすすめ映画」ボタンをクリックしてください。
ランキングに参加してます。●

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

シネマ77

Author:シネマ77
好きな映画、心に残る映画の紹介ブログです。個人的な意見、感想をつづっています。
最新映画情報ものせています。
--------------------------------
最新映画情報は、こちら!

映画.com トピックス
人気キーワード
映画Twitter
最新トラックバック
検索フォーム
スポンサードリンク
ブックマーク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。