ホーム   »  2011年08月17日
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本では10/7(金)に封切される「猿の惑星 創世記(ジェネシス)」がアメリカで大ヒットしているようです。

8/14の時点の情報では5480万ドルで初登場1位を記録。

アメリカではこの、映画の公開を記念して、霊長類映画の人気投票を行った模様です。
なんともアメリカらしいですね。

その、結果は?

1位は同票で、チャールストン・へストン主演の「猿の惑星」(68)と、ナオミ・ワッツ主演の「キング・コング」(05)が29%を獲得。
3位は、シガニー・ウィーバー主演の『愛は霧のかなたに』(88)の18%。
4位はシャーリーズ・セロン主演の『マイティ・ジョー』(98)の13%
5位がクリント・イーストウッド主演の『ダーティファイター』(78)の6%
6位が「グレイストーク ターザンの伝説」(84)の4%
7位が『プロジェクト・ニム』の1%


ちなみにティム・バートン監督の「PLANET OF THE APES 猿の惑星」(01)にはまったく票があつまらなかったらしいです。
確かにこの映画、スケールの大きさでは元祖に及ばないしやティム・バートンらしさもあまり感じなかったと個人的には記憶しているのですが。



●もしよかったら下の「おすすめ映画」ボタンをクリックしてください。
ランキングに参加してます。●

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

シネマ77

Author:シネマ77
好きな映画、心に残る映画の紹介ブログです。個人的な意見、感想をつづっています。
最新映画情報ものせています。
--------------------------------
最新映画情報は、こちら!

映画.com トピックス
人気キーワード
映画Twitter
最新トラックバック
検索フォーム
スポンサードリンク
ブックマーク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。